【御朱印あり】櫻木神社/千葉県野田市

この記事は約4分で読めます。

私が櫻木神社を訪れたのは2019年3月末。

桜の特別御朱印が3月末に終わるということで行ってきました!

以前にも訪れたことはあったのですが、後の時は特別御朱印もなく閑散としていたものの、今回は桜も満開で参拝者が多かったです。

ちなみに櫻木神社内には約30種類もの桜の木があり、その総数は約400本!

桜が満開の時期には、桜目当てで訪れる人も多いようです。

櫻木神社の基本情報

・御祭神:倉稲魂命(うかのみたまのみこと)/武甕槌命(たけみかづちのみこと)/伊弉諾尊(いざなぎのみこと)/伊弉冉尊(いざなみのみこと)
・御神徳:富貴・財運豊饒・勝運・開運・吉運・縁結び
・住 所:千葉県野田市桜台210

・駐車場:あり
・最寄り駅:東武アーバンパークライン野田市駅
・開門・閉門時間:9:00~17:00
・御朱印授与時間:受付は9:00~16:00、お渡しは17:00まで
・御朱印の初穂料:500円~
・公式サイト:http://sakuragi.info/
・公式Facebookページ:なし
・公式ツイッター:なし

櫻木神社の御由緒

櫻木神社は851年(仁寿元年)に、大化の改新で活躍したと伝えられている、大職冠藤原鎌足公五代の子孫・冬嗣公の三男・嗣良公が今の櫻木神社のある場所に住むことになったそうです。

このとき大変美しい桜の大木があったので、桜の大木の根元で倉稲魂命・武甕槌命をお祀りしたのが始まりと伝えられています。

その後は冬嗣公の八男・良世公の孫の藤原則忠氏(髙梨相模)が、この祭祀を継承し今に受け継がれているそうですよ。

櫻木神社の境内の様子

今回は車で移動だったので、駐車場から始まりです。

櫻木神社はかなり大きな神社で、駐車場もバッチリ!

第一駐車場だけで普通車300台・バスが10台駐車可能。

駐車場から神社に向かう道には、白い鳥居があります。

駐車場と神社の間には道路が走っています。

第一駐車場から神社に向かうと、道路向かいに神門が見えます。

毎年3月は「さくらの日まいり」となっていて、神社もいつもとは違う雰囲気。

さくらの日ならではのボードが設置されていました。

こちらはさくらの日限定となっている御朱印や、セットのクリアファイルなどが展示されていました。

あまりにも参拝者が多いので、御朱印に関しては整理券が発行されていて、並んでいると巫女さんが一人ひとりに御朱印や御朱印帳など何を希望するのかを聞いて、注文書に記載して並んでいる人に渡していました

10時すぎに到着して183番……。

結構時間かかるんだろうなぁと思っていたのですが、5分くらいですぐ呼ばれてびっくり。

こんな感じでちょっと変わった、おめでたい(?)おみくじなんかもありましたよ!

こちらは手水舎。

画像が暗くなってるんですが……。

何故か何度撮影し直ししても、画像暗くなってしまうんですよ……。

画像ではわかりにくいですが、左手にカメの石像がありました。

こちらは社務所。

神社が大きい分、社務所もかなり大きかったです。

こちらは拝殿。

御朱印をいただきに来る参拝者は多いんですが、拝殿は閑散としていたのは……。

皆ちゃんと参拝しているのか、不安になった。

限定御朱印目当てで、参拝してない人もやっぱり少なからずいるんだろうな。

神池には、「タノカンサー」という田んぼの神様がいらっしゃいました。池は水が澄んでいて大きな鯉が泳いでいて涼しげな感じでしたよ。

こちらは「健康のなで石」

こちらは「厄災落としの割石」。

画像に入りきらなかったのですが、実はこの石の前に「ケンケンパ」ができるよう石が敷かれているんです。厄玉を持ってケンケンをし、この石に厄玉を投げつけることで、厄災を落とせるそうですよ。

この他にも「夫婦松」や「縁結びの桜」、御神水のお水取りができる場所などもありました。

櫻木神社の御朱印・御朱印帳

櫻木神社では御朱印帳だけでなく、御朱印帳のカバーも領布しています。

こちらは櫻木神社の通常御朱印。

以前私がいただいたときは300円だったのですが、2019年現在500円に値上がりしているようです。

そしてこちらがさくらの日まいりの特別御朱印。

さくらの日の特別御朱印は2種類。

私が購入したのはセットのものだったので、御朱印を収納できる青い桜模様のクリアファイルと、桜の形をした紙に書かれた御朱印。

ちなみに見開きの御朱印は、櫻木神社で御朱印をいただいたときにもらえる「さくらシール」を張り付けることができるんです!

指定された場所にさくらシールを貼っていき、全て埋めることができたら特別御朱印帳がいただけるというおまけが。

櫻木神社ではこの他にも春の例大祭や酉の月まいり、いい夫婦などといった特別御朱印があります。また毎月1日のみ領布される「ついたち百菓」では御朱印と和菓子・おみくじがセットになっているんです!

櫻木神社内にあるトイレには、「川屋神社」があり、こちらの御朱印もいただくことができ、さらに近隣にある兼務社の「愛宕神社」の御朱印もいただけますよ。川屋神社・愛宕神社ともに、なるべく御朱印をいただく前に参拝を済ませておきましょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました