【御朱印あり】穴守稲荷神社/東京都大田区

この記事は約5分で読めます。

6年前に一度訪れたきりだった、「穴守稲荷神社」に先日行ってきました!

羽田空港近くということで、電車で行くとなると住んでいる場所次第では、往復時間だけでかなりかかるので、1日かけて周辺の神社も回ることをオススメします!

私も自宅からは距離がかなりあったのでいつ行こうか迷っていましたが、行ってビックリ。6年ぶりでもあまり様変わりしていないんだろうなと思っていたんですが、御朱印の種類が増えていたりと、色々変わっていました。

穴守稲荷神社の基本情報

・御祭神:豊受姫命(とようけひめのみこと)
・御神徳:商売繁盛/家内安全/心願成就/交通安全/病気平癒/開運祈祷/厄除など
・住 所:東京都大田区羽田五丁目2番7号

・駐車場:神楽殿前にあり(特別祭典やイベント時は係員の誘導に従ってください)
・最寄り駅:
京浜急行空港線・穴守稲荷駅から徒歩約3分
京浜急行空港線・東京モノレール線の天空橋駅から徒歩約5分
・開門・閉門時間:
奥之宮仮殿(御神砂授与)/6:00頃~17:00頃
昇殿参拝・御祈祷:9:00~16:00
・御守授与・御朱印:8:30~17:00
・御朱印の初穂料:300円
・公式サイト:http://anamori.jp/
・Facebook公式ページ:なし
・公式Twitter:なし

穴守稲荷神社の御由緒

穴守稲荷神社は、文化文政時代に今の羽田空港内にあった鈴木新田という土地の開墾を行っていたときに水害を被っていたそうです。堤防はあったのですが、腹部に大穴ができてしまい、海水が入って雇用としていたので、村民たちが堤防の上に稲荷大神の祠を建て、これが穴守稲荷神社となりました。

穴守とは、「風浪によってつくられた穴の害から、田畑を守る稲荷大神」という意味合いがあります。第二次世界大戦が終戦した後に、米軍によって羽田空港を拡大する際に、地元崇敬者有志によって、境内の土地が寄贈され、今の場所に遷座したそうです。

穴守稲荷神社の境内の様子

穴守稲荷は駅チカなので迷いにくいです!

降車駅も「穴守稲荷駅」なので、他の神社と比べるとかなりわかりやすく、駅を出るとすぐお稲荷様がお出迎えしてくれます!

駅は入り口にも穴守稲荷の鳥居があるんですが、鳥居まではごく普通にコンビニやビル、病院なんかがありました。駅からのルートも単純で、何本もの赤い鳥居が目印になってわかりやすいので1度行けば迷うことはないですね。

事前にイベントなど調べないで行ったのですが、境内に入ってビックリ。

境内が整備工事中で、工事のための仕切りばかりで景観が……。

奥之宮は仮殿となっていました。

御朱印をいただいた時に宮司さんにいつ工事が終わるのか聞いてみたんですが、来年(32年)の3月くらいまでだそうです。

来年また工事が終わったころに行きたいなぁと思っていますが……いかんせん、自宅からかなり遠いので次来るときは周辺のお稲荷さんも回りたい。

仮殿の中に納まりきらないお稲荷様は、仮殿の左右に所せましと置かれています。

でも6年前に訪れたときはお役目を終えた小さな鳥居なんかもたくさんあったんですが、あれはもう処分されたんでしょうかね……?

こんな感じで、お社も入りきらないものは屋外に置かれていました。御神砂はこの仮殿内でもらうことができます。

御神砂をいただくときは、気持ち程度でいいのでお賽銭を納めましょう!

御神砂はこの賽銭箱の下にあり、お賽銭を収めてから備え付けの紙袋に御神砂を入れて持ち帰ります。

御神砂は願いごとによって撒き方が変わるので注意してくださいね!

お砂のまき方

  • 商・工・農・漁業・家内安全の招福には玄関入り口に
  • 病気平癒の場合は床の下に
  • 災・厄・禍除降の場合は其の方向へ
  • 新築・増改築には敷地の中心へ
  • 其の他特殊な場合には神社にお尋ね下さい

引用元:穴守稲荷神社公式HP

手水舎はこんな感じで、ギリギリのところまで工事用の壁が迫っていました。

穴守稲荷神社は、初心者向けの「穴守雅楽会」を開催しています。

基礎からしっかりと指導してくれ小学生から参加可能で、神社での祭典や演奏会でその成果を発表することができます。

楽器は自分で用意しなければならないのですが、会費無料なので気軽に参加しやすいのではないでしょうか。

神前奉納の「浦安の舞」も女性を対象に一般の方から募集しているようです。この雅楽殿でもこういった方々が、日頃の練習の成果を発表するために役立っているんでしょうね。

拝殿前は工事用の通路や壁で、かなり狭くなっています。社務所は拝殿の左手にあり、お守りの種類も割と多めだと思います。

穴守稲荷神社の御朱印・御朱印帳

穴守稲荷にはオリジナルのかわいい御朱印帳があります!

キツネがとってもかわいいです。ビニールケース付きなので、汚れの心配もないですよ!

6年前は御朱印は1つしかなかったのですが、今回2種類に増えていました!

いつから増えたのか宮司さんに聞いたら、1年半くらい前に増えたそうです。

左側のほうが新しく増えた御朱印となります。「奥之宮仮殿奉拝」とあることから、改装工事が決まったタイミングで増えたのかな?

また2019年3月現在、穴守稲荷では神社改修のための募金を1口5,000円で募っているのですが、募金者に対し飛行機の絵柄の羽田ならではの非売品の御朱印帳をお礼品として渡しているそうです。

御朱印をもらう時に神社のパンフレットと、「募金趣意書」をもらいました。募金趣意書には郵便局の振込用紙が入っていました。募金に関しては直接社務所に出向いてお渡ししてもいいですし、振込用紙を使用した振込でもよいそうです。
振込用紙は郵便局のATMでも使用できるもので、3月25日に募金しました!

また来年、工事が終わったころに行きたいと思います!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました