スウェーデン映画

ダークファンタジー

ぼくのエリ 200歳の少女

「ぼくのエリ 200歳の少女」の作品詳細と、簡単なレビュー。少女の正体を知ってもなお、恋心を捨てきれない少年のピュアな心が痛いくらいな作品です。なお、一部残酷な描写があるので、この映画は「PG12指定作品」となっています。
2019.12.02
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました